乙4勉強方法と難易度

基本テスト1回目終了

10月22日
まだ腰が痛い。しかし、勉強には差し支えない。今日は基本テストの21問から25問までやった。「基礎的な物理学・化学」が終わり、「性質・火災予防・消火の方法」に突入。いきなり難しい。難しいとテンションが下がる。勉強時間は1時間ほど。勉強開始から今日で7日目。試験まで25日。基本テストはまだ9問もある。8回ある実力テストは各2回まわしたいので1日1個で16日掛かるとして残りの日数は9日。この9日で基本的な知識はなんとか身につけたいがどうなることやら。

10月23日
今日は基本テストの26、27問のみ。ところが勉強時間は1時間ほど掛かってしまった。公式サイトを覗いていたら過去に出題された問題というのがあって5問ほど解いてみたんだけど全滅。販売士の試験みたいに穴埋めではなく5択なので、ある程度しっかり覚えていないと解答するのが難しい。それと問題を解くことに慣れる必要も感じた。基本テストが終わったら実力テストをコツコツ進めた方が力が付きそうだ。それと記憶するべき箇所は完全に覚えてしまった方が後々楽かもしれない。

10月25日
基本テストの28から35まで終了。勉強時間は1時間30分。これでやっと基本テストの1周目が終わった。まだ全然記憶できてないので合格レベルまでは遠いが、どのような問題が出題されるのか少しわかったように思う。後はひたすら実力テストを繰り返して知識を定着されるのみ。最初は基本テストを何度も繰り返してから実力テストに移行する予定だったが、問題を解くことに慣れた方が良いような気がするので、実力テストをこなしつつ、基本テストをいくつかに分解して復習しよう・・かどうしようか、と少し勉強方法に悩み中である。

10月24日
勉強はなし。ビタミンCを飲んだら腰痛が嘘みたいに軽くなった。気のせいか。