乙4勉強方法と難易度

問題集と正答率

願書を受け取った帰り道に本屋に立ち寄り問題集を購入しました。 選んだのは、オーム社「ホントによく出る乙4類危険物試験問題集」鈴木幸男さんの問題集です。インターネットでレビュー記事を読み、評判が良さそうだったので決めました。

まったく畑違いな仕事をしている危険物初学者の私が、この1冊だけで合格できました。解答にはわかりやすい解説も書かれているので、参考書的にも使えたのが良かったのだと思います。

問題集の写真
(問題集の写真)

正答率の推移

この問題集には「基本テスト」が1つ、「実力テスト」が8つ掲載されています。このテストを繰り返して解いた時の正答率をここに載せます。

当初の予定では、この問題集を5回繰り返すつもりでしたが、結局、基本テストと実力テスト第1回を3回。その他は2回しか繰り返せませんでした。

最終的には、実力テストの第4回と第5回の「基礎的な物理学・化学」が合格ラインに届きませんでしたが、全体的に80%くらいの正答率まで仕上げることができれば、合格できるかもしれないという感触です。

左から「危険物に関する法令」「基礎的な物理学・化学」「性質・火災予防・消化の方法」の順になっています。

ちなみに、本試験の結果は、86% 80% 100%でした。

基本テスト
1回目は、はじめてだったので通読のみです。
2回目80% 60% 80%
3回目86% 80% 100%

実力テスト第1回
1回目60% 60% 60%
2回目86% 70% 90%
3回目100% 90% 90%

実力テスト第2回
1回目60% 50% 50%
2回目93% 80% 90%

実力テスト第3回
1回目73% 40% 40%
2回目80% 80% 90%

実力テスト第4回
1回目60% 20% 60%
2回目86% 30% 50%

実力テスト第5回
1回目60% 30% 60%
2回目86% 70% 80%

実力テスト第6回
1回目60% 60% 80%
2回目80% 80% 90%

実力テスト第7回
1回目60% 60%  50%
2回目80% 80% 100%

実力テスト第8回
1回目60% 60% 50%
2回目93% 90% 90%