乙4勉強方法と難易度

実力テスト開始

10月26日
基本テストの要点を書いたコピー用紙を1回読んだだけ。このコピー用紙は19枚あって読むだけでも40分掛かる。総復習に役立つことを期待して書いたのだけど効果のほどは不明である。

10月27日
勉強なし。

10月28日
今日は要点を書いたコピー用紙を1回読んで、実力テストを1つやってみた。解答の際、気をつけたのはわからない問題は山勘で当てても意味ないので空白にしたこと。結果はギリギリ合格点。「危険物に関する法令」「基礎的な物理学・化学」「性質・火災予防・消化の方法」どれも正解率が60%だった。ギリギリだけどほっと一安心。基本テストの解説には載ってないような部分もあってまったくわからない問題も多かった。載ってなかった部分は新たにコピー用紙に書き込んで復習しやすくした。解答自体は30分ほどで終了したが、解説を読んだりまとめたりで今日の勉強時間は1時間半くらい。これからはできるだけ実力テストを消化していきたい。

10月29日
要点をまとめたコピー用紙を1回読んで、第2回実力テストを解答してみた。結果は「危険物に関する法令」が60%、「基礎的な物理学・化学」が50%、「性質・火災予防・消化の方法」が50%で見事不合格レベル。基本テストの内容を覚え切れていなくて答えられない部分と、まったく手を付けていなかった部分が半々。やはりそんなに甘くない。地道にがんばるしかない。勉強時間は1時間。